『夏目友人帳』必見

私が面白いと感じたアニメは『夏目友人帳』です。原作の漫画もまだ完結はしておらず、アニメは6期まである超人気アニメです。その魅力は、なにより主人公夏目が人とあやかしとの間で培う『心温まるストーリー』だと思います。とても優しい話なので見終わるといつもほっこり優しい気分になれます。夏目友人帳は、両親をなくした少年が、昔からあやかしが見えるため親戚中をたらい回しにされて、現在の家心優しい遠縁の藤原夫妻に引き取られた先で、あやかしに追われてる先で『ニャンコ先生』というまるくてぶさかわいい招き猫の姿をしたあやかしに出会います。実はニャンコ先生は大妖怪なのですが、夏目が持っているという夏目の亡くなった祖母レイコの遺品『友人帳』をよこせと襲ってきます。友人帳は祖母レイコが昔喧嘩で負かしたあやかしの名前が書かれている。しかし名前を縛っているため、友人帳にかかれたあやかしは紙一枚で生かすも殺すもされたしまう代物らしい…。しかし実はすごい霊力?の強い夏目。グーパンチで撃退します。そこまではただのバトル漫画ですが、そのあと夏目とニャンコ先生は夏目の死後友人帳を引き取る代わりに用心棒として守る約束をします。そこから始まる、夏目とニャンコ先生、友人帳と祖母レイコ、友人達とおりなすストーリーです。だいたい1話完結で見やすいですよ。必見なのは今まであやかしと人ともうまく付き合ってこれなかった夏目が人ともあやかしと関わっていき、最初はぎこちない対人関係だったのが、理解者や、優しい人たちに恵まれて、成長していったり夏目の周りに優しい人もあやかしも集まっていくのが、なんだかほっこりします。とにかくストーリーもすごく感動します!!必見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です