好きな作品紹介:50回目のファーストキス

私が好きな作品は50回目のファーストキスです。

この作品は洋画と方があります。洋画の方はDVDで見たのですが、とても好きな作品だったので邦画の方は映画館で見てきました。舞台はハワイです。ハワイ大好きな私はハワイで撮影された作品を全て見ています。この作品もハワイで撮影されたということで見ました。あらすじとしては一日しか記憶が残らない女性と出会ってしまった男性との恋愛物語です。最初のうちは相手にされなかったのですが、男性の巧みな話術に乗せられてだんだん女性の方も心を許すようになります。しかし次の日に会うと彼女は彼のことを覚えていません。彼女は記憶が一日しか残らないのです。それを知っても彼の気持ちは変わらずに毎日同じことを繰り返して行きます。なんで覚えてないんだと詰め寄るシーンは本当に心が痛くなります。それでも彼女を愛し続けることができるのか、自分に自問自答したことを思い出します。彼女が自分の病を知り動揺する姿も本当に辛いものがありました。しかしそれを受け入れて二人で前に進んでいく姿は本当に心揺さぶられる大きな感動を覚えました。困難があるほど燃える恋というのはありますが、この二人にとってはそれは困難ではなくただの日常であるということに気づかされます。困難も困難と思わなければ何もない普通の日常と同じだということを教えられた気がしました。そして病気で苦しんでいても何か楽しみを見つけて生活していれば病気であることを忘れるくらい人生は充実したものになるんだということを教えられました。そして一日しか記憶が持たないはずなのに毎日一緒にいたおかげでなんとなくの違和感を感じるシーンにはグッとときました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です