私一押しの作品は「神達に拾われた男」

私一押しの作品は「神達に拾われた男」というマンガです。

異世界転生系の作品ですが、最強を目指す系の内容ではなくホンワカするような癒し系のノリを気に入ってます。

主人公はリョーマ。
前世は日本の中年サラリーマンで名は竹林竜馬。
ブラック企業でハードな毎日を送るも、寝相の悪さで死に至りました。
これを哀れんだ異世界の神達がこのまま死なせるのは可哀想・・ということで、異世界の神達の住む世界へと転生させてくれました。
転生時にチート能力もつけてもらえました。

転生後は山の中で平和な生活を送ります。
モンスターをテイムする能力を持っており、スライムをテイムしました。
そして山の中では三年経過し、この頃になると多種多数のスライムを従えるテイマーになってました。
私が面白いと感じたのは、この辺りからです。
最初に捕まえたスライムはノーマルタイプなんですけど、エサの与え方で進化に変化を与えられるんです。
スライムは食べ物に好き嫌いがあり、好きなものを与えていくと独自ルートで進化していきます。
例えば汚物を好むスライムに汚物ばかり与えてるとスカベンジャースライムに進化、汚ればかり食べさせているとクリーナースライム、毒草を食べさせているとポイズンスライムにって感じにです。
体の汚れや服の汚れはクリーナースライム、排便・排尿はスカベンジャースライムって感じで生活に役立つスライムを生み出していくんですよね。

山中で貴族であるラインハルトのグループを助けることで、とうとう街へと出向くことになります。
リョーマはまだ少年ながらも、山中のスライム生活のおかげで同世代の少年以上の力と常識外の知識を身に着けており、スライム達の力やリョーマの考えたアイテムで大活躍をしていきます。
大活躍といってもモンスター相手に~ではなく、街の掃除等でなんですけどね。
この辺りが他の作品にはない面白さですし、気に入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です